2022年05月

昨年20周年を迎えたフランス映画祭。「フランス映画祭2013」が、2013年6月21日(金)から6月24日(月)までの4日間、有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇(東京会場)で開催される。今年の団長は、フランソワ・トリュフォーやジャン=リュック・ゴダールなどの巨匠たちに愛された女優、ナタリー・バイに決定ブランドバッグコピー。自身の出演作(監督:グザヴィエ・ドラン、配給:アップリンク)を引き下げ、来日した。
中央のグリーンのドレスがナタリー・バイ 団長のナタリー・バイをはじめ、フランソワ・オゾン、ジャック ルー・ドワイヨン、リュディヴィーヌ・サニエ他、豪華ゲストを迎え、オープニングセレモニーが開催された。『アナタの子供』のルー・ドワイヨン、ジャック・ドワイヨン監督、のデボラ・フランソワなどが登壇し、集まった沢山のフランス映画愛好家たちから大きな歓迎を受けた。
「In the House」 今回のオープニング作品は、フランソワ・オゾン監督の「In the House」(英題)。第37回トロント国際映画祭で、国際映画批評家連盟賞を受賞したフランソワ・オゾンの、スリリングな最新作だ。 また、フランス映画祭では初となる、クラシック作品も上映。上映作品は、「シェルブールの雨傘」でカンヌ国際映画祭パルム・ドールに輝いた、ジャック・ドゥミ監督のデビュー作「ローラ」(アヌーク・エーメ主演)のデジタル修復完全版。 「ローラ」は、オリジナルのネガが1970年頃火災にて焼失。その後英国で見つかったインターネガをもとに、2000年、ニュープリントを作成・リバイバル上映したが、いくつかのシーンは淡すぎたり、ニュアンスを欠くものであった。そこで、仏米の団体が協力し、2012年にデジタル修復完全版が完成。新しくデジタル素材に生まれ変わり、今回のフランス映画祭2013にて、日本初披露となる。
「ローラ」 大掛かりな修復を経て上映される、貴重な一本。甘く切ない恋の物語を、軽やかにみずみずしく描き出すドゥミの演出は、どこか晴れ晴れとしない梅雨時の気分を吹き飛ばしてくれそうだ。 【イベント詳細】
フランス映画祭2013
日程:2013年6月21日(金)〜24日(月)
場所:有楽町朝日ホール、TOHOシネマズ日劇(東京会場)
団長:ナタリー・バイ
公式サイト:
Twitter:@UnifranceTokyo
Facebook:
来日ゲスト:
ジャン=フランソワ・シヴァディサンローランベルトコピーエ 、フランソワ・オゾン、エルンスト・ウンハウワー、ステファヌ・ブリゼ、エレーヌ・ヴァンサン、レジス・ロワンサル、デボラ・フランソワ、 ギヨーム・ブラック、カトリーヌ・コルシニ、ラファエル・ペルソナーズ、バレリア・サルミエント、 ジャン=クリストフ・デッサン、フィリップ・ベジア、ジャック・ドワイヨン、ルー・ドワイヨン、 リュディヴィーヌ・サニエ 、マチュー・イポー(順不同) 【オープニング作品】
「In the House」(英題)
高校の国語教師ジェルマンは、生徒クロードの書く才気あふれる文章に心をつかまれる。 あるクラスメイトとその家族を皮肉な視点で綴ったものだったが、文筆家としての才能を 感じ取ったジェルマンは、クロードに小説の書 き方を 手ほどきしていく。やがて才能を開花させたクロードは、書く内容を次第にエスカレートさせていくが・・・。
監督:フランソワ・オゾン
出演:ファブリス・ルキーニ、クリスティン・スコット・トーマス、エマニュエル・セニエ、ドゥニ・メノーシェ、エルンスト・ウン ハウワー
2012年/フランス/105分/ビスタ/5.1ch/配給:キノフィルムズ
コピーライト
2012 Mandarin Cin ma - Mars Films - France 2 Cin ma Foz
2013年秋、ヒューマントラストシネマ有楽町、Bunkamura ル・シネマ他全国順次公開 【上映作品】
■「In the House 」(英題)
監督:フランソワ・オゾン 出演:ファブリス・ルキーニ
■「わたしはロランス」
監督:グザヴィエ・ドラン 出演:メルヴィル・プポー
■「タイピスト!」
監督:レジス・ロワンサル 出演:デボラ・フランソワ
■「将軍〜ナポレオンを倒した男〜」
監督:バレリア・サルミエント 出演:ジョン・マルコヴィッチ
■「母の身終い」
監督:ステファヌ・ブリゼ 出演ヴァンサン・ランドン
■「黒いスーツを着た男」
監督:カトリーヌ・コルシニ 出演:ラファエル・ペルソナーズ
■「椿姫ができるまで」
監督:フィリップ・ベジア 出演:ナタリー・デセイ
■「遭難者」/「女っ気なし」
監督:ギヨーム・ブラック 出演:ヴァンサン・マケーニュ
■「アナタの子供」
監督:ジャック・ドワイヨン 出演:ルー・ドワイヨン
■「恋のときめき乱気流」
監督:アレクサンドル・カスタネッティ 出演:リュディヴィーヌ・サニエ、ニコラ・ブドス
■「テレーズ・デスケルウ」
監督:クロード・ミレール 出演:オドレイ・トトゥ
■「森に生きる少年〜カラスの日〜」
監督:ジャン=クリストフ・デッサン 声の出演:ジャン・レノ
■「ローラ」
監督:ジャック・ドゥミ 出演:アヌーク・エーメ 【作品短編集】
「全てを失う前に」、「妻の手紙」、「からっぽの家」、「日本への度:捕縄術」、「オマール海老の叫び」、「移民収容」、「次で最後(63年秋)」、「春」 【クラシック作品上映について】
「ローラ」*デジタル修復完全版
港町ナントでの生活に退屈していた青年ロランは、幼なじみのローラに10年ぶりに 再会する。ロランは彼女への愛に気づいて生きる希望を抱くものの、ローラは7年前に 街を去った恋人ミシェルを忘れられない。クラシックやミシェル・ルグランの音楽に のせておくる、ドゥミの長編処女作。
監督・脚本:ジャック・ドゥミ
出演:アヌーク・エーメ、マルク・ミシェル、ジャック・アルダン、アラン・スコット、エリナ・ラブールデット
1961年/フランス/85分/DCP/白黒/モノラル/1:2.35/
コピーライト
2012 Cin Tamaris-Fondation Groupama Gan Fondation Technicolor
*この映画はグルーパマ・ガン映画財団と映画文化遺産のためのテクニカラー財団により修復されたもの。

(ato)の2017年春夏コレクションは、「outsider(不良性)」がテーマ。主人から奉公人へ与える着物「お仕着せ」のような受け身な姿勢を好まず、あらゆるものを配したな美しさを自分自身で選択し、個性を作り上げることができる男性像を描いている。アトウ 2017年春夏コレクション - 歯向いながら、自分らしさを生み出す|写真1お仕着せという言葉のイメージからか、少し古風な男性像を思い浮かべる。それもあってか、アウターやトップス、パンツに和のイメージが散見。居間着のような外套や、太いパンツ、斜めに重ねるようにして羽織るコートなど、日本らしいエッセディオール帽子コピーンスが見られる。アトウ 2017年春夏コレクション - 歯向いながら、自分らしさを生み出す|写真13シルエットとしては、リラックスめなものが多い。それは、服を着フェラガモベルトコピーる人の個性が洋服の個性に勝りつつも、決して個人の個性が強調されすぎないバランスをイメージしているからだ。アトウ 2017年春夏コレクション - 歯向いながら、自分らしさを生み出す|写真26素材は、ボリューム感のあるシルエットを表現するべく、りのやコットン、麻混を採用。それを3ピースに仕立てて、することで、スタイリングを自在に変化させ楽しめるよう考慮されている。

梅酒のチョーヤが展開する梅体験専門店「蝶矢」からクリスマス限定ノンアルコールドリンク「バーバリー靴コピー梅サングリアホットティー/ソーダ」が登場。2019年11月15日(金)から12月25日(水)までの期間提供される。 京都の梅体験専門店「蝶矢」クリスマス限定ノンアルドリンク、梅×シナモンのホットサングリア|写真1
左)梅サングリアホットティー 430円+税、右)梅サングリアソーダ 530円+税 2種類の限定ドリンクは、ロマンチックな雰囲気に包まれたドイツのクリスマスマーケットが。クリスマスマーケットにある赤ワインベースのホットカクテル「グリューワイン」をイメージした「梅サングリアホットティー」は、オレンジとシナモンのスパイシーなノンアルコールサングリアに、甘酸っぱい完熟南高梅のシロップを合わせ、80℃に温めて提供。寒い冬でも、体の芯までぽかぽかにしてくれる1杯だ。 クリスマスイルミネーションを表現した「梅サングリアソーダ」は、完熟南高梅のシロップとノンアルコールのサングリアがベース。オレンジジュースとソーダを順番に注ぎ込み、仕上げに赤い小梅「パープルクイーン」を飾った。 京都の梅体験専門店「蝶矢」クリスマス限定ノンアルドリンク、梅×シナモンのホットサングリア|写真2 なお、クリスマス期間中、京都花卉業界の老舗「花政」によるクリスマスツリーをイメージした全長3mの生け込みを店頭に展示。京都らしい 和のツリー を眺めながら、ドリンクを味わってみて。 【詳細】
梅サングリアホットティー/ソーダ
期間:2019年11月15日(金)~12月25日(水)
場所:梅体験専門店「蝶矢」
住所:京都府京都市中京区六角通堺町東入堀之上町 108 CASA ALA MODE ROKKAKU 1F
価格ルイヴィトンブレスレットコピー:梅サングリアホットティー 430円+税、梅サングリアソーダ 530円+税

映画『ゴッズ・オウン・カントリー』が、2019年2月2日(土)よりシネマート新宿ほか全国の劇場で公開される。美しきヨークシャーの牧場を舞台に、愛の生まれる瞬間を描く『ゴッズ・オウン・カントリー』場面カット|写真7本作は、イギリス・ヨークシャーで牧場をひとり管理する主人公の青年ジョニーと、季節労働者として雇われたゲオルゲの出会いと、徐々に変化していく2人の関係性に焦点を当てたラブスストーリー。“ゴッズ・オウン・カントリー=神の恵みの地”と評される美しきヨークシャーを舞台に、愛の生まれる瞬間を壮大な映像美で綴っている。個人買い付けによる超限定公開から全国公開へベルリン国際映画祭やサンダンス映画祭など、世界各国の映画祭で多数の賞を受賞したほか、米国の著名な映画批評サイト「ロッテン・トマト」でも99%フレッシュ=高評価を獲得している本作だが、当初国内での上映は予定されていなかった。しかし、個人の買い付けによる極めて限定的な上映がシネマート新宿・心斎橋で行われると、全て満席&立ち見のヒットを記録。たちまち国内配給権の争奪線に発展し、ついに全国公開される運びとなった。あらすじ『ゴッズ・オウン・カントリー』場面カット|写真6青年ジョニー(ジョシュ・オコナー)は、老いた祖母(ジェマ・ジョーンズ)と病気の父(イアン・ハート)に代わって、ヨークシャカルティエサングラスコピーーにある牧場をひとりで管理している。孤独でやり甲斐を感じられない寂れた牧場での日々の労働を、酒と行きずりの不毛なセックスで紛らわすジョニー。ある日、季節労働者のゲオルゲ(アレック・セカレアヌ)が羊の出産シーズンに雇われる。初めは衝突する二人だったが、羊に優しく接するゲオルゲに、ジョニーは今まで感じたことのない感情を抱き、突き動かされていく...。主演ジョシュ・オコナー×アレック・セカレアヌ『ゴッズ・オウン・カントリー』場面カット|写真11主人公のジョニー役を演じるのは、イギリス・チェルトナム出身のジョシュ・オコナー。ファッションブランド「(LOEWE)」のメンズアンバサダーに起用さフェラガモベルトコピーれるなど、近年注目を集めている気鋭俳優だ。また、ジョニーと心を通わせていくことになるルーマニア人労働者ゲオルゲ役を、6ヶ月に及ぶオーディションを勝ち抜いたアレック・セカレアヌが務める。『ゴッズ・オウン・カントリー』場面カット|写真8そのほか、『ブリジット・ジョーンズの日記』シリーズで主人公ブリジットの母親役として全シリーズに登場しているジェマ・ジョーンズがジョニーの祖母役を、『ハリー・ポッターと賢者の石』では教師クィレル役を怪演したイアン・ハートがジョニーの父親役をそれぞれ演じる。監督・脚本を務めたのは、イギリスのウエスト・ヨークシャーにある農場一家で幼少期を過ごしたというフランシス・リー。作品情報映画『ゴッズ・オウン・カントリー』
公開日:2019年2月2日(土) シネマート新宿、シネマート心斎橋、センチュリーシネマほか全国ロードショー
監督・脚本:フランシス・リー
出演:ジョシュ・オコナー、アレック・セカレアヌ、ジェマ・ジョーンズ、イアン・ハート
原題:God's Own Country
© Dales Productions Limited/The British Film Institute 2017

2018年に開催予定の音楽フェスをまとめて紹介。随時情報を更新していくのでチェックしてほしい。なお、詳しい出演者やチケット情報については、それぞれ個別の記事に記載している。※掲載順は開催日順。ダンス・ミュージック・フェス「EDC Japan 2018」ダンス・ミュージック・フェス「EDC Japan 2018」Photo Credit by INSOMNIAC HOLDINGS, LLC全米最大級、世界各地で開催されているダンス・ミュージック・フェス「EDC Japan 2018」が、2018年5月12日(土)・13日(日)に海浜幕張で開催される。日本では昨年初開催され、2日間で8万4,000人の来場を記録した。前回よりもパワーアップして開催される2018年は、マーティン・ギャリックスや、スティーブ・アオキ、ディプロといった注目DJたちが、開放感ある海辺の特設会場に集結する。【開催概要】
「EDC Japan 2018」
開催日:2018年5月12日(土)・13日(日)
会場:ZOZOマリンスタジアム、幕張海浜公園EDC特設会場
出演者例:マーティン・ギャリックスや、スティーブ・アオキ、ディプロ、デッドマウス、ドン・ディアブロ、リハブなど「グリーンルームフェスティバル'18」横浜・赤レンガで開催「グリーンルームフェスティバル'18」横浜・赤レンガで開催ジミー・クリフ「グリーンルームフェスティバル'18」が、5月26日(土)・27日(日)に横浜・赤レンガ地区で開催される。音楽、アート、フィルムなどを通して、海やビーチのカルチャーを伝えることがコンセプトのフェスだ。ジャマイカのレゲエシンガー、ジミー・クリフや、スカ・パンク・バンド、サブライム・ウィズ・ロームら海外の大物ミュージシャンのほか、ASIAN KUNG-FU GENERATION、サンボマスター、水曜日のカンパネラなど、日本の人気アーティストたちも出演する。【開催概要】
「グリーンルームフェスティバル'18」
開催日:5月26日(土)・27日(日)
会場:横浜・赤レンガ地区野外特設会場
出演者:ジミー・クリフ、サブライム・ウィズ・ローム、大橋トリオ、平井 大、在日ファンク、never young beach、GRAPEVINE、SOIL&”PIMP”SESSIONS、手嶌葵、藤原さくら、Ovall、WONK、King Gnu、ASIAN KUNG-FU GENERATION、サンボマスター、水曜日のカンパネラ 他「Amuse Fes」アミューズ所属の人気アーティストら出演「Amuse Fes」アミューズ所属の人気アーティストら出演音楽フェス「Amuse Fes in MAKUHARI 2018」が、2018年6月2日(土)、千葉・幕張メッセにて開催。ポルノグラフィティ、Perfume、高橋優、FLOWなど、アミューズに所属する人気アーティストたちが登場する。同じ事務所ならではのユニークな企画が毎年話題だ。【開催概要】
「Amuse Fes in MAKUHARI 2018」
開催日:6月2日(土)
会場:千葉県・幕張メッセ国際展示場 9〜11ホール
出演者例:高橋優、Perfume、FLOW、ポルノグラフィティ 他「OCEAN PEOPLES’18」代々木公園で開催「OCEAN PEOPLES’18」代々木公園で開催「OCEAN PEOPLES」は、ビーチカルチャーにスポットをあて、都会の空の下で食・音楽・ファッションなどを楽しめる空間を提供するイベント。ビーチフードやドリンクを販売するフードトラックが用意されるほか、水着や雑貨など、ビーチアイテムが揃うマーケットも展開される。開催日: 2018年7月7日(土) ・8日(日)
会場:代々木公園
出演者例:Rickie-G、トレモノ、KAIKI 他「コロナ サンセッツ フェスティバル 2018」沖縄のビーチで「コロナ サンセッツ フェスティバル 2018」沖縄のビーチでリゾートビーチフェスティバル「コロナ サンセッツ フェスティバル 2018」が、7月14日(土)・15日(日)に沖縄のビーチ・美らSUNビーチ野外音楽特設ステージにて開催される。2017年の日本開催では15,000人以上が参加。国内・海外のアーティストたちが、開放感あふれる夕暮れ時のビーチ会場を盛り上げた。【開催概要】
「コロナ サンセッツ フェスティバル 2018」
開催日:7月14日(土)・15日(日)
会場:美らSUNビーチ野外音楽特設ステージ「フジロック・フェスティバル'18」「フジロック・フェスティバル'18」「フジロック・フェスティバル’16」会場風景「フジロック・フェスティバル'18」が、7月27日(金)・28日(土)・29日(日)の3日間、新潟県湯沢町・苗場スキー場で開催される。日本最大規模の野外音楽フェスとして、毎年7月下旬から8月上旬に開催されている。2018年は、2017年のアルバム『ダディオールブレスレットコピーム』でグラミー賞5部門を受賞したケンドリック・ラマーを筆頭に、ファレル・ウィリアムス率いるN.E.R.D、スクリレックス、MGMT、マック・デマルコといった海外の豪華出演者たちが名を連ねる。

国内からは、ベストアルバムを発売したばかりのサカナクションや、初出場となるマキシマム ザ ホルモン、ユニコーン、ブラフマン、サチモスといった人気アーティストたちが登場する。【開催概要】
「フジロック・フェスティバル'18」
開催日:7月27日(金)・28日(土)・29日(日)
会場:新潟県湯沢町・苗場スキー場
出演者例:ケンドリック・ラマー、N.E.R.D、スクリレックス、MGMT、マック・デマルコ、サカナクション、マキシマム ザ ホルモン、ユニコーン、ブラフマン、サチモス 他約200組音楽フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」北海道で開催音楽フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」北海道で開催「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」が、2018年8月10日(金)、11日(土・祝)に北海道・石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージにて開催される。山下達郎をはじめ、エレファントカシマシ、奥田民生、電気グルーヴ、Dragon Ash、サカナクション、UVERworld、EGO-WRAPPIN’、Suchmos、水曜日のカンパネラ、MONGOL800、岡崎体育など、多彩なアーティストが参戦。さらに、ライブ以外にも北海道ならではの味覚が味わえる飲食店や自然を満喫できるアトラクションなど様々なコンテンツを用意している。【開催概要】
開催期間:2018年8月10日(金) 〜 2018年8月11日(土)
会場:石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ
出演者例:山下達郎、エレファントカシマシ、奥田民生、電気グルーヴ、Dragon Ash、サカナクション、UVERworld、EGO-WRAPPIN’、Suchmos、水曜日のカンパネラ、MONGOL800、岡崎体育「サマーソニック 2018」「サマーソニック 2018」
SUMMER SONIC All Rights Reserved.「サマーソニック 2018」が、8月18日(土)・8月19日(日)に東京・大阪の2会場で開催。また、前夜祭の「ソニックマニア」が8月17日(金)に開催される。ヘッドライナーは、サマソニ初出演となるノエル・ギャラガーとベックに決定。ほかにも、初来日となるチャンス・ザ・ラッパーや、、カマシ・ワシントン、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジなど豪華な顔ぶれが揃う。

サマーソニックの前夜祭となるソニックマニアにも、マイ・ブラッディ・ヴァレンタインや、フライング・ロータス、サンダーキャット、ジョージ・クリントン&パーラメント・ファンカデリックなどが登場する。【開催概要】
SUMMER SONIC 2018
開催日:8月18日(土)・8月19日(日)
会場:
[東京] ZOZOマリンスタジアム&幕張メッセ
[大阪]舞洲SONIC PARK
出演者例:ノエル・ギャラガー、マシュメロ、ショーン・メンデス、カマシ・ワシントン、クイーンズ・オブ・ザ・ストーン・エイジ 他
■「ソニックマニア 2018」
開催日:8月17日(金)
会場:幕張メッセ
出演者例:マイ・ブラッディ・ヴァレンタイン、フライング・ロータス、サンダーキャット、ジョージ・クリントン&パーラメント・ファンカデリック 他「ミュージックサーカス'18」大阪泉南で「ミュージックサーカス'18」大阪泉南で
※2017年開催時の様子音楽フェス「ミュージックサーカス(MUSIC CIRCUS'18)」が、9月1日(土)・2日(日)に大阪泉南・タルイサザンビーチにて開催される。ダンスミュージックを中心とした海外・国内の人気アーティストのパフォーマンスを軸に、花火、海水浴、フードなどのエンターテイメントを楽しめる巨大フェスティバルだ。【開催概要】
ミュージックサーカス'18
開催日:9月1日(土)・2日(日)
会場:タルイサザンビーチ「ULTRA JAPAN 2018」東京・お台場の特設会場で「ULTRA JAPAN 2018」東京・お台場の特設会場でダンスミュージック・フェス「ULTRA JAPAN 2018」が、9月15日(土)・16日(日)・17日(月・祝)に、東京・お台場の特設会場にて開催される。2017年、世界20か国で開催され、計100万人を動員したモンスターフェス「ULTRA WORLDWIDE」の日本版だ。今年も、ダンスミュージックやエレクトロミュージックの豪華アーティスト・DJを迎えて開催される予定だ。【開催概要】
「ULTRA JAPエムシーエムスーパーコピーAN 2018」
開催日:9月15日(土)・16日(日)・17日(月・祝)
会場:TOKYO ODAIBA ULTRA PARK (お台場ULTRA JAPAN特設会場 / 江東区青海)「イナズマロック フェス 2018」滋賀で開催「イナズマロック フェス 2018」滋賀で開催「イナズマロック フェス 2018」滋賀で開催「イナズマロック フェス 2018」が、9月22日(土)・23日(日)・24日(月・休)に滋賀県で開催。びわ湖の水質保全と地域振興を目的に、T.M.Revolutionの西川貴教が発起人としてスタートした音楽フェスだ。2017年開催時は、T.M.Revolution、UVERworld、EXILE THE SECONDらが出演し、8万人を動員する大規模なイベントになった。【開催概要】
「イナズマロック フェス 2018」
開催日:9月22日(土)・23日(日)・24日(月・休)
会場:滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場タイの水かけ音楽フェス「S2O・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル」タイの水かけ音楽フェス「S2O・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル」「エス・ツー・オー・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル」が、2018年夏に東京・お台場にて開催される。タイの水かけ祭りと音楽フェスを融合させたタイ発のイベントで、巨大ホールから水を出したり、来場者同士で水をかけあったりしてずぶ濡れになって楽しむことが予想される。過去の出演アーティストには、アフロジャックや、ドン・ディアブロら豪華DJたちが名を連ねており、日本でもインターナショナルなDJ陣が出演予定だ。【開催概要】
「S2O・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル」
開催時期:2018年夏
会場:東京・お台場にて開催予定「Amuse Fes」アミューズ所属の人気アーティストら出演「OCEAN PEOPLES’18」代々木公園で開催「コロナ サンセッツ フェスティバル 2018」沖縄のビーチで「フジロック・フェスティバル'18」音楽フェス「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO」北海道で開催「サマーソニック 2018」「ミュージックサーカス'18」大阪泉南で「ULTRA JAPAN 2018」東京・お台場の特設会場でタイの水かけ音楽フェス「S2O・ソンクラーン・ミュージック・フェスティバル」

↑このページのトップヘ